2018年8月10日金曜日

stct_02

優れたポータブルプレイヤーの出現により、ポータブルアンプを使用する機会は減りましたが、時折アンプを挟むと、その音の力強さと臨場感を再認識することがあります。

プレイヤーとアンプをつなぐ3.5-3.5ステレオケーブルを最初に01として展開してきましたが、今回導体のスケア数や構成を見直して再設計を行い02として生産を始めました。

プラグは3.5-3.5と3.5-RCA(L/R)の2種類で、それぞれに長さ違いが2種類あります。
カラーも一新して、ディープライラックに変更しました。

















導体は01と同じ銀メッキを施したPCOCC、シールドに4N-OFCを使用しています。

左右の干渉を抑えるように、L/Rを独立させた2平行の構造を採用しています。
また、2平行だからこそ可能な接続方法として、ケーブルが長いときは写真のようにループを作るとコンパクトに収まります。

リストは以下になります。
01では一部で3.5-6.3(L/R)も展開していましたが、02での展開は検討中です。

stct_02_3333_012 : 3.5-3.5 ステレオケーブル 0.12m
stct_02_3333_100 : 3.5-3.5 ステレオケーブル 1.0m

stct_02_33r_030 : 3.5-RCA(L/R) ステレオケーブル 0.3m
stct_02_33r_100 : 3.5-RCA(L/R) ステレオケーブル 1.0m

2018年8月6日月曜日

iect_01のショートタイプ

ここ数年の間にポータブルオーディオプレイヤーは、重量のある音質重視のものから、携帯性に優れた小型で軽量のものまで、選択肢がだいぶ増えました。
リケーブルのタイプも様々ですが、音素では、柔らかくて携帯性に優れる音の良いケーブル、というコンセプトでケーブルの設計を行って参りました。

そのような中で、軽量のプレイヤーを胸ポケットにしまって音楽を聴く方にとっては、長いケーブルがストレスになることから、短いケーブルの要望を受けることが多くなりました。

今回、01のケーブルの仕様はそのままに 65cm ショートタイプMMCXケーブル(3.5-3極と2.5-4極)を少量生産しました。
小型軽量のポータブルオーディオプレイヤーや携帯用のブルートゥースオーディオレシーバーに最適かと思います。















近々試聴会を開催する予定をしています。夏季休暇に入りますが、もしよかったら足をお運びください。

2018年3月13日火曜日

03 for ie series

03 IEシリーズ用 発売します。

iect_03_ub3s_120


























iect_03_bl2s_120


























iect_03_bl4s_120
3/16に発売です。

2018年2月20日火曜日

iect_02 mmcx

02のmmcxタイプイヤホンケーブルを発売しました。
昨年、限定色でわずかに生産しましたが、今回は従来の3色で展開となります。

音は明るく、見た目もカジュアルな印象で、気軽にリケーブルを楽しめると思います。


http://www.onsoproject.com/iect_02_m.html